トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 教室カンファ・症例検討 > 教室カンファ(2010.12/17)

教室カンファ(2010.12/17)

教室カンファ

12月17日は、呼吸器専門の松波先生が、「喘息治療の現状」について紹介してくれました。喘息は市中病院の当直などで遭遇する機会が多いですが、最近の治療の動向、とくに吸入ステロイドで喘息死がかなり減っていること、ステロイドとβstimulantの合剤吸入が中心になりつつあること、キサンチン製剤はマイナー評価へ、喘息診断に呼気NO測定、など、はじめて聞く話題もありました。やはり、一般臨床で頻度の高い疾患については、自分の医学知識をきちんと更新していかないと、古い知識や経験にとらわれてしまうと感じました。今後も、スタッフの得意な循環器・内分泌代謝分野について、新しい診断治療の話題を互いに紹介しあい、内科全般の勉強をしていきたいと思います。