トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 第1回 地域医療マネジメント研究会(2011/12/15)

第1回 地域医療マネジメント研究会(2011/12/15)

広島大学 竹内教授を迎えて
広島大学 竹内教授を迎えて
12月15日(木)に、第1回地域医療マネジメント研究会が行われました。
当講座の浜田先生が家庭高血圧の指針を示し、続いて広島大学地域医療システム学講座の竹内啓祐先生に講演をしていただきました。
竹内先生は、昭和55年に自治医大を卒業されてから広島県各地で長く地域医療・総合診療に携わられました。平成22年に広島大学医学部に設置された寄附講座の教授に就任されています。
私たちもつい先日、医学科4年生の地域医療実習を行ったばかりで、スケジュールやカリキュラム調整、各実習先との連携や学内実習などに奔走し、大変な中を何とか無事に終了しましたが、同時に様々な課題も見えてきました。
一足先に地域医療実習を経験されている竹内先生から、広島大学での実習や地域枠学生との関わりについてなど、貴重なお話を多く拝聴し、大変参考になりました。驚いたのは、広島大学では毎週水曜日の昼休みに、地域枠学生と教員で集まって、ランチョンセミナーのような勉強会を開いているということです。
地域枠学生のみに負担がかかって、地域枠が敬遠されたらどうしよう・・・と考えていた私たちには衝撃的でしたが、広島大学の地域枠学生は積極的に参加して、自分たちで勉強会のテーマを決めたり準備をしたりしているそうです。
学生の機嫌を伺うばかりでなく、もっと積極的に関わっていっても良いのかもしれませんね。
講演会の後は、ささやかな懇親会を開きました。地域医療や教育、また個人的なことなど色々と話が弾みました。私にとって竹内先生は大学の大先輩であり、共通の知人も多く楽しい会となりました。
竹内先生は翌日に、地域医療実習中の庄原赤十字病院に寄って学生指導をしてから広島にお帰りになったそうです。
お忙しい中、また遠い中をお越しいただきありがとうございました。
今回の貴重な経験を、今後の当講座での活動に生かしていきたいと思います。
文責 渡辺ありさ