トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 島根大学・島根県との情報交換会(2012/2/1)

島根大学・島根県との情報交換会(2012/2/1)

島根大学 谷口栄作教授と
島根大学 谷口栄作教授と
2月1日(水)に松江市で島根大学・島根県との情報交換会が開かれました。島根県は以前から県西部・南部の医師数が少なく、離島として隠岐も抱えているため、医療環境がエリアによってさまざまであり、鳥取県以上に複雑な問題をかかえているとのこと。島根県は島根県出身者が働きやすい環境を整えるため、さまざまな段階で取り組みをおこなっています。医師人材を集めるための赤ひげバンク、島根大学医学部での地域医療支援学講座の設立、研修医への家庭医プログラムの準備、中高校生への医師体験プログラムなど、アイデア満載でした。とくに谷口栄作教授が担当する地域医療支援学講座は平成22年4月(鳥大より半年先行)に設立されましたが、スタッフに看護師・救急救命士などをいれて、たいへんユニークな活動を展開されています。とくに正規カリキュラムのなかで体系的に地域医療を学ぶ仕組みを作る、地域枠学生と出身地行政を結びつけるための交流室、地域枠学生同士のつながりを支えるための活動など、私たちも学ぶべき点が多々ありました。鳥取県とは県の医療事情が少し違いますが、地域に根付いた医師育成という点では同じ目標をもっています。今後も、さまざまな局面で情報交換・交流を続けていきたいと感じました。情報交換のあとは場所を変えて懇親会となりましたが、谷口栄作教授からは学生と面談をして学生の気持ちを理解し、学生を地域ニーズと結び付ける難しさなど、表には出せない悩みがいろいろあるようでした。私たちも学生の希望を聞いたうえで彼らのキャリア支援ができるように、まだまだ工夫が足りないなあと考えさせられました。
(文責 谷口)
教室スタッフ、鳥取県も参加しました
教室スタッフ、鳥取県も参加しました
鳥取県地域枠の説明
鳥取県地域枠の説明