トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 第4回日本病院総合診療医学会に参加して(2012/2/10-11)

第4回日本病院総合診療医学会に参加して(2012/2/10-11)

日本病院総合診療医学会は、日本総合診療医学会が解散し日本プライマリ・ケア学会および日本家庭医療学会と合併したことから(現在の日本プライマリ・ケア連合学会)、診療ならびに研究志向を持つ「病院総合診療医」(Hospitalist)の育成と医学の発展を目指して新たに設立されました(学会HPより引用)。プライマリ・ケア連合学会にも属する者として、本学会が年2回の総会を開くなど精力的に活動をされている点に興味があり、第4回学術総会(2月10日~11日、岡山大学)に参加いたしました。
 本学会における「総合診療」は、1)あらゆる疾患を有する未診断患者を診断し、2)診療を専門医との連携にて行い、3)自身の専門分野を活かし診療・研究を行うもので(理事長先生の講演から)、1つの学際的かつ学術的な診療分野であると定義づけられています。演題は内科学会ないしはサブスペシャリティの学会における症例・研究発表と同様であると思いましたが、参加者がこのような総合診療科のミッションを果たすため、診断経緯、医師間連携、教育、知識のアップデートに重きをおいた討論を行っておられたことが印象的でした。ちなみに、種々の専門分野を持つ医師が色々な話題を持ち寄って討論を行うところは、当講座のカンファレンスに似ていると思いました。
(浜田)
第一会場前にて
第一会場前にて
災害医療ミニワークショップ
災害医療ミニワークショップ
CVカテーテルの安全な留置手技と院内安全に関する取り組み
CVカテーテルの安全な留置手技と院内安全に関する取り組み