トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 教室カンファ・症例検討 > 第5回教室カンファ「人工呼吸器について」(2012/5/16)

第5回教室カンファ「人工呼吸器について」(2012/5/16)

今回は森田先生に人工呼吸器に関するレクチャーをしていただきました。
人工呼吸器の種類、設定、導入の適応、管理上のポイント、合併症など幅広く網羅的に説明していただきました。人工呼吸器の種類として、エアー配管を必要とせず、器械内に呼気が戻らず感染防止構造を持つベアーなどがあります。各種の特徴については初耳のことが多く勉強になりました。導入後管理のポイントとして人工呼吸器に目を奪われがちになる中、患者さんの栄養管理、感染コントロール、呼吸器ケアも目を配る。基本的で重要なことながら忘れがちな内容と感じました。また、長期化するほど、呼吸器からの離脱は困難となります。
非侵襲的人工呼吸器については、侵襲度の低さ、得られる効果から使用する機会が増えていますが、意識消失(舌根沈下)や喀痰の多い場合には適応外となり、改めて慎重な判断が必要と感じました。
呼吸器科を専門としていなくても、緊急時の対応など人工呼吸器に関する対処は医師であれば常に求められる内容であり、非常に勉強になりました。
(文責 松澤和彦)
人工呼吸器について
人工呼吸器について