トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 帝京大学 井上和男先生を迎えて(2012/10/18)

帝京大学 井上和男先生を迎えて(2012/10/18)

学生へ語りかける井上和男先生、ファンキーです。
学生へ語りかける井上和男先生、ファンキーです。

1018()の医学科4年生対象「臨床医学特論」で、帝京大学ちば総合医療センター地域医療学教授の井上和男先生が「地域医療における臨床研究の実践に基づいた臨床研究」のタイトルで講義をして下さいました。

まだ病棟実習も経験していない4年生に、地域医療を実践しながら臨床研究を行うということをどの様に伝えるのだろうと思っていましたが、「『学習』と『学究』は延長線上にある。『学習』は既に知られていることを自分が学ぶこと、『学究』はまだ知られていないことを知的探求心を発揮して調べること」という表現がとてもわかりやすかったと思います。「研究」は設備の立派な大学や研究室でのみ行うものではなく、日々の診療の中での小さな疑問点から自分の切り口次第で様々な臨床研究が行えるということを、わかりやすく楽しく伝えて下さいました。

井上先生の独特の語り口、適宜挿入される休憩スライド、教室の最後列までフルに歩き回って学生にどんどん質問するなど、とても楽しい講義でした。

また講義前夜には井上先生と、総合医学教育センターの高塚教授、当講座スタッフの谷口・浜田・渡辺で歓迎会を行いました。

半年前からご所望のノドグロの煮付けと、大山の純米酒「八郷」も堪能しました。

井上先生は、私が十数年前に自治医科大学を受験した時の大学案内パンフレットで、地域医療を実践する卒業生として紹介されていた大先輩でした。鳥取大学で働くようになってから、自治医大の卒業生の先輩方と鳥取でお会いする機会が増えているのが不思議な気がしますが、様々なご縁を大切に、諸先輩方からたくさんのエネルギーをいただいて私も頑張ろうと思いました。

渡辺ありさ

地域での臨床研究手法を紹介、practice-based medicineの真髄!
地域での臨床研究手法を紹介、practice-based medicineの真髄!
井上先生を囲んで懇親会、とにかく元気いっぱい!
井上先生を囲んで懇親会、とにかく元気いっぱい!