トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 第5回鳥取県国保地域医療学会に参加しました(2012/11/3)

第5回鳥取県国保地域医療学会に参加しました(2012/11/3)

ハワイアロハホール
ハワイアロハホール
ハワイアロハホール(湯梨浜町)にて開催された第5回鳥取県国保地域医療学会に参加して参りました。
学会長の日南病院長高見徹先生による基調講演では、3段階で構成される地域医療のダイナミズムに関する説明があり、第1段階として地域住民をくまなく把握して保健・福祉・介護・医療に情報を集約する作業が重要かつ不可欠であること(雑誌「地域医療」最新号に詳細あり)が印象に残りました。当学の周囲は地域医療黎明期にあると考えられ、一部都市での実践例を模倣するのではなく地域医療のダイナミズムに沿って住民の把握と地域診断を急ぐべきでしょう。
特定健診に関するシンポジウムでは、各自治体における受診率向上を目指した取り組みと苦労が紹介されました。その後、5つの施設から、医療安全、在宅見取りなどに関する研究発表がありました。
 2013年10月4日と5日、島根県民会館(松江市)にて全国国保地域医療学会が開催され、高見先生は学会長をつとめられます。鳥取県の臨床医、学生、地域包括医療に着手したばかりの自治体などに、各地域における取り組みを広く知っていただくまたとない機会と思われます。 (浜田)
基調講演(日南病院 高見先生)
基調講演(日南病院 高見先生)
特定検診受診率向上に成功した江府町のコメント(本高課長)
特定検診受診率向上に成功した江府町のコメント(本高課長)
研究発表について総括コメント(谷口)
研究発表について総括コメント(谷口)