トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 2012年度中国四国地域医療フォーラム(松山、2013/3/10)

2012年度中国四国地域医療フォーラム(松山、2013/3/10)

フォーラムで各大学から課題提起
フォーラムで各大学から課題提起
愛媛県松山で、中四国ブロックの地域医療関連講座や行政関係者が集まる地域医療フォーラムに参加しました。今回のテーマは地域枠学生のキャリアプランについてでした。各大学の取り組みについてスライド報告がありましたが、鳥取大学と鳥取県の対応の遅れに愕然としました。ほとんどの大学で、総合診療医のキャリア支援のために、すでにプライマリケア連合学会の指導医育成とくに地域医療機関の指導医育成がスタートしています。島根県ではすでに7つの後期研修プログラムが存在し、2名のDrがプログラムで研修中とのこと。また、地域枠学生が2年後に卒業を控え、卒後のキャリアマネジメントをおこなうために各県で地域医療支援センターが起動しています。地域医療学講座だけでは卒後の息の長いマネジメントは不可能であり、センターに人材を配置して地域枠学生の卒後管理を準備する必要があります。鳥取大学では、すでに3名の地域枠卒の研修医が1年目の研修を終えようとしているのに、まだ十分な対応がとれていません。鳥取がいかに遅れているか、本当にショックを受けて帰ってきました。今からでも何とか地域医療支援センターの体制を確立し、地域枠学生や研修医の拠り所となるようにしていかねばならないと思います。
文責 谷口
車窓から瀬戸内海をのぞむ
車窓から瀬戸内海をのぞむ