トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 教室カンファ・症例検討 > 第6回教室カンファ「妊娠糖尿病~HAPO STUDYの話題を中心に」(2013/5/22)

第6回教室カンファ「妊娠糖尿病~HAPO STUDYの話題を中心に」(2013/5/22)

HAPO Studyの結果をもとに新しい診断基準が導入されました。
HAPO Studyの結果をもとに新しい診断基準が導入されました。
今回は福井先生に妊娠糖尿病に関する講義をしていただきました。最近診断基準の改定が行われ、より厳格な基準が設けられたきっかけの一つになったstudyも詳細にご教授いただきました。普段妊婦さんと接する機会の少ない内科医としては患者、さらに胎児と同時に2つの命を対象に診療を行う緊張感の高まる疾患の一つではないかと思います。血糖管理目標も非常に厳格で治療に難渋することもしばしばありますが、その分良好なコントロールが得られ、健康な児が生まれたときは出生の喜びを一緒に感じることもできる貴重な体験と思います。
今後も最新の情報を共有し合い診療の向上につなげていきたいと感じました。(松澤)