トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > WONCA(世界一般医・家庭医学会)2013(プラハ)にて発表(2013/6/26‐6/28)

WONCA(世界一般医・家庭医学会)2013(プラハ)にて発表(2013/6/26‐6/28)

発表ポスター前で記念撮影
発表ポスター前で記念撮影
2013年6月26日から28日までチェコ、プラハで開催されたWONCA2013に参加しました。プログラムは、臨床医学のアップデート、医学生教育、医師・および患者のメンタルヘルス、家庭医療の実際など多岐にわたっていました。地域医療、家庭医療に従事するものに求められる幅広い知識、実力がプログラムからも伝わってくるようでした。
今まで専門とする領域の学会には多数参加する機会に恵まれてきましたが、地域医療学に所属となり初めての学会参加ですべてが新鮮なものでした。学会場で初めて聴講したのが私自身が日常従事している糖尿病に関する講義でしたが、幅広い分野をカバーする学会ながら講演内容は最新の治療、さらには予防に関する対策に関して深い検討のなされたものでした。幅広い分野で最新の知識、技能を求める学会の姿勢に身が引き締まる思いでした。
自分の発表は鳥取県江府町の胃癌検診に関する内容のポスター形式でした。興味深く見てくれる参加者が多い中、英語力のなさから十分な議論ができず、改めて英語習得の重要性を実感しました。
プラハに関しては一言で言うととてもきれいな街です。観光名所として名高いプラハ城やカレル橋はもとより、街を歩いているだけで景色を楽しめました。
短期間の参加ではありましたが、ここで得られたことを地域医療学講座へ還元し、今後の活動へつなげていきたいと思います。(松澤)
美しいプラハの街並み
美しいプラハの街並み