トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 教室カンファ・症例検討 >  第16回教室カンファレンス 「自治医大での講義・講演」(2013/11/27)

 第16回教室カンファレンス 「自治医大での講義・講演」(2013/11/27)

今回は、渡邊先生に11月下旬に2回にかけて、栃木県の自治医科大学へ講義に行かれた模様を報告いただきました。
1回目は、卒業試験が終わり、国試を控えた医学科6年生の最終講義として、医師になる目的やモチベーションを確認するためにお話をされました。自治医大の特長として、県人会があること、全寮制であること、47都道府県すべてに先輩後輩がいることをあげられ、強いネットワークを強みにしっかりがんばって欲しい、とエールを送られました。さらに各医学部で増えつつある地域枠の学生達とも、協力してがんばって欲しい、とお話されました。
2回目は、女子学生と女性卒業生の意見交換会の講師として、同級生からのアンケート結果も交えてお話されました。自治医大では、女性医師が勤務の移動やdutyをこなしながら、ワークライフバランスを取りつつ、ステップアップしていくために、しっかりとキャリアを考えていく必要があると思われます。その一環として、年2回定期的に女子学生と女性卒業生の意見交換会を開催されているそうです。アンケート結果からも、「働く女性医師の生の声が聞けた」と、とても好評だったようです。
他大学でのカリキュラムや学生の声を知ることは、地方の医学部にとってとても重要だと思います。渡邊先生、ありがとうございました。(福井)