トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 研究成果 > 平成25年度COC地域志向教育研究事業報告

平成25年度COC地域志向教育研究事業報告

中山間地の健康づくりを通じた地域医療教育 ー社会学的見地からの検討ー

鳥取県日野郡江府町は脳卒中が多く、食習慣・運動不足に伴う生活習観病増加が背景となっている。H17年度から続けている生活習慣病実態調査(鳥取-江府スタディ)で、竹島伸生教授(現鹿屋体育大学)の指導の下、モデル地区住民を対象にウエルビクス運動(筋トレ・バランス運動を交えた有酸素運動)教室をおこなってきた。
H25年度はモデル地区の活動実績を、(1)運動グループ形成の視点:竹島教授の評価 (2)地域づくりの視点:社会学専門家(法政大学 宇野斉教授)から評価し行政スタッフと議論した。その後、運動実践を継続している地域住民と運動導入にかかわった保健師・医学生とともに議論する第1回ウエルビクス大会を開催した。
113名の一般参加者があり、今までのウエルビクス運動の実績と課題、ならびにモデル地区以外での展開について共有することができた。(谷口)
平成25年度 地域志向教育研究事業実施報告書 [pdf:653KB]