トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 家庭医療後期研修とポートフォリオ作成(2014.05.28)

家庭医療後期研修とポートフォリオ作成(2014.05.28)

 5月28日に,4月にクリニカルジャズというカンファレンスを見学させてもらった出雲市民病院の高橋賢史先生を当教室にお招きして,「家庭医療後期研修とポートフォリオ作成」という題目で,講義を行っていただきました.
家庭医は客観的な評価指標では表しにくい性質を持っていますが,そのような分野でもよりよい学習を促す意味でポートフォリオが重要視されています.そのため,当教室でもポートフォリオを実践し,評価基準として使用していきたいと考え,今回の講義を企画しました.
(1)「良い家庭医」を評価するものとして,知識・技術・態度・プロフェッショナリズム・価値観・学び続ける姿勢がある,
(2)出雲家庭医療学センターはポートフォリオの作成と研修アウトカムの達成が同時に達成できるように関わっている,
(3)「家庭医脳」になるために家庭医の思考・言語のシャワーを浴び続ける,浴びせ続けるということで家庭医を育てることをしているなどをお話されていました.
そのなかで,教育とはだれのための教育なのか,研修医のため?指導医のため?なのかを見失うことなく行動していく必要があることを感じました.高橋先生は鳥取大学出身で,母校への暖かいメッセージもいただきました.ありがとうございました.
当教室は,日野郡に拠点を置き,地域医療の教区センターを立ち上げますが,ポートフォリオも利用しながら,アウトカム基盤型教育を実現していきたいと思います.(井上)
家庭医療後期研修とポートフォリオ作成 講義
家庭医療後期研修とポートフォリオ作成 講義
出雲市民病院の高橋賢史先生ありがとうございました!
出雲市民病院の高橋賢史先生ありがとうございました!