トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 「平成25年度地域貢献支援事業」に係る成果報告会にて発表(2014/8/6)

「平成25年度地域貢献支援事業」に係る成果報告会にて発表(2014/8/6)

 平成25年度地域貢献支援事業成果に関して、江府町福祉保健課保健師と共同で発表する機会をいただきました。内容はHP掲載の通りです。
 平成20年度に特定健康診査の見直しが行われクレアチニンが項目から外れましたが、鳥取県江府町では、動脈硬化リスクとも関連の深い慢性腎臓病を早期発見するためにクレアチニンの測定を続け、最近は推算糸球体濾過量(eGFR)の算出も行っています。腎機能検査が必要と判断した背景には、日本の慢性腎臓病(CKD)患者には透析に至る前に心血管疾患などによる入院と予後悪化が欧米と比較して多いことと、江府町においても人工透析患者数が増加しつつあることがあります。
課題として、1機会1回の血液、尿検査から医療機関受診者を抽出する基準と、その後の保健指導対応などが明確でないことがあがっており、どの自治体でも同様と思われます。当日参加者された県内の保健師さんなどから紙面でいくつかの質問が出されているとのことで、ご指摘いただいた内容をもとに今年度の研究を発展させていきたいと思います。 (浜田)