トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 第58回日本糖尿病学会に参加(2015/5/20-24, 下関)

第58回日本糖尿病学会に参加(2015/5/20-24, 下関)

日本糖尿病学会が下関で開催され参加してきた。今回は山口大学の谷澤教授が会長であり、過去最高の演題数をあつめ、たいへん盛況であった。私は前夜の評議員会と最終日の教育講演座長を依頼されていたので、のべ5日間を下関で過ごした。学会の中で印象に残ったことは、谷澤先生の会長講演とコメデイカルセッションの充実である。谷澤先生は大学院のころから、遺伝子と疾患に興味をもち、当時はまだ最先端であった遺伝子の研究に没頭され、留学中に調べたβ細胞のブドウ糖センサーであるグルコキナーゼ遺伝子を同定、のちにこの遺伝子異常で発症するMODY2(Maturity Onset Diabetes of the Young)の発見につながった。また、きわめてまれなWolfram syndromeの遺伝子を調べ、先生の後輩が遺伝子を同定。β細胞のERストレス病としての糖尿病研究の発展につながることとなった。ご本人は謙遜しながら、何かめぐりあわせの中でPhysician Scientistの道を歩んできたと締めくくられたが、谷澤先生の研究業績全体を聞いてみて、本当にりっぱな研究者なのだとあらためて感じ入った。
パシフィックビーナス(懇親会会場)
パシフィックビーナス(懇親会会場)
講演の中でも嘆いておられたが、いまは専門医取得に躍起になるドクターが多く、研究や海外留学は敬遠されるらしい。私も甲状腺という別分野だったが、アメリカで寝食を忘れて研究に打ち込んだ日々は、苦しかったが今から思うと本当に幸せな時間だった。Physician ScientistがVanishing(絶滅しつつある)という指摘は、山口だけでなく地方大学のいずこも同じなのかもしれない。でも、研究で新しい発見をめざす躍動感や診断治療に応用される喜びは、ぜひとも若い人たちに経験してもらいたい。
もうひとつは、糖尿病療養指導に関するコメデイカルのアクテイビテイの高さに驚いてしまった。これは内分泌学会や内科学会では感じられないエネルギーである。もちろん、アカデミックなレベルでどうかといえば疑問が残る発表も多いが、何より全国の糖尿病にまつわる看護師・栄養士・薬剤師などが自分たちの経験を紹介しあえる場があるのは、本当に素晴らしいことだと思う。地域医療や家庭医療の分野も、多職種連携がカギなのだが、糖尿病という分野は、まさにその典型と実践が現れているフィールドではないだろうか。糖尿病は専門とプライマリケアを結ぶよいモデル分野かもしれない。糖尿病は、家庭医の視点からみると、家族(調理者)やコミュニテイ(仕事も含め)さらに行政レベルでのアプローチを体系立てて考えてみたほうがよい。逆に糖尿病専門の視点から見ると、家庭医はチーム内に糖尿病療養指導に詳しい人材を育て、医師だけでなくコメデイカルの力を有効活用する、患者にフィットする新しい薬剤はどんどん試みていく姿勢が問われているように思う。
下関-門司連絡艇
下関-門司連絡艇
 ところで、下関は、平家最後の地である壇ノ浦があり、高杉晋作がフランスをはじめとする連合艦隊と戦った馬関海峡に面している。砲台の設置された最も狭い海峡区間は700m程度しかない。NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、吉田松陰の尊王攘夷思想を体現した高杉は、馬関戦争に敗れて彦島を租借地に奪われそうになるのをくい止め、のちに奇兵隊や長州征伐の幕府軍と戦い、日本を明治維新へと突き動かした一人である。今はのどかな空気の流れる関門海峡を眺めながら、しばし過去の激動の時代を思った。司馬遼太郎の「世に棲む日々」を久しぶりに読んでみたくなった。対岸の門司にも学会会場があり、連絡艇で10分ほどで横断できる。門司にある旧門司三井倶楽部では、A.アインシュタイン博士の訪日当時の部屋が残され、放浪記で有名な林芙美子の記念展示も見学できる。「私は宿命的に放浪者である、私は古里を持たない」この放浪記の有名な冒頭を読むと思わず引き込まれる。この地を学会開催地に選ばれた谷澤先生に感謝である。(谷口)
馬関戦争の砲台跡、壇ノ浦古戦場(みもすそ川公園)
馬関戦争の砲台跡、壇ノ浦古戦場(みもすそ川公園)
旧門司三井倶楽部
旧門司三井倶楽部
海峡ゆめタワーから関門海峡をのぞむ
海峡ゆめタワーから関門海峡をのぞむ