トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 日本プライマリ・ケア連合学会中国ブロックポートフォリオ発表会で発表!(2016/3/12)

日本プライマリ・ケア連合学会中国ブロックポートフォリオ発表会で発表!(2016/3/12)

紙本先生、お疲れ様でした
紙本先生、お疲れ様でした
3月12日(土)に広島で開催された、日本プライマリ・ケア連合学会中国ブロック、ポートフォリオ発表会に参加してきました。

中国地方の家庭医療専門研修プログラムの研修医の先生15名の発表を聞かせてもらいました。それぞれが、深い振り返りをしていて、いろいろな気づきがありました!

本会では、鳥取県西部家庭医専門研修プログラム(責任者:江尾診療所 武地幹夫先生)にて研修中の紙本先生もポートフォリオ発表をしてくれました。
いろいろなものがからみ合った事例をどうチームで取り組むか、TeamSTEPPS (Team Strategies and Tools to Enhance Performance and Patient Safety: 医療のパフォーマンスと患者安全を高めるためにチームで取り組む戦略と方法)のフレームワークを使い、振り返りをした内容でした。
フロアから、いろいろな質問やアドバイスをいただき、さらに学びが深まりました!
座長の井上講師
座長の井上講師
鳥取県東部(責任者:鳥取市立病院 懸樋英一先生)からも櫻井先生のポートフォリオ発表がありました。
ショーケースポートフォリオとして一定の評価基準に達するためには、数多くの省察を繰り返し、「ルーブリック」に記された記載事項を網羅する必要があります。このような評価基準、発表の明解さの上で、2人とも実に立派でした。

学びを共有し、議論するって楽しいなあと感じています~。
来年度は島根であるので、今から楽しみです!