トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 > 「文化人類学×地域医療カンファレンス」を行いました!(2016/07/01)

「文化人類学×地域医療カンファレンス」を行いました!(2016/07/01)

当教室にて「文化人類学×地域医療カンファレンス」を行いました!

錦織宏先生(京都大学)、飯田淳子先生(川崎医療福祉大学)、宮地純一郎先生(浅井東診療所)、島薗洋介先生(大阪大学)に参加していただきました。
文化人類学とは、他者の理解をしていく方法で、現地に入ってその集団の観察を行って、その場で何が起こっているのか探索するという学問ということです(という理解をしました)。その学問のレンズから、地域医療をどう読み解くかというカンファレンスでした。
14時~17時は、ケースをベースに議論をしました。実習中の圓井君や田中君が提示してくれた題目から普段の医療者同士の議論の中からは生まれないような面白い議論になりました。

学生の感想(一部抜粋)
文化人類学との先生と討論させていただいたのもすごく刺激になりました。ものの見方考え方が自分と全然違って、自分の視点や考え方が正しいとはかぎらないと感じました。

文化人類学の先生方とも討論を交わすことができ、自分の中に別の視点が入ってくる感覚を覚えました。すごく勉強になりましたしこれを次に生かすほかないと思いました。
17時~18時30分は、鳥取大学の教員向けに、飯田先生に「文化人類学と地域医療」、錦織先生に「日本の医学教育のこれから」についてお話いただきました。文化人類学と地域医療との親和性やその役割や目的の違い、日本の医学教育に対する提言など示唆に富む内容でした!
講師のみなさん、参加してくれた学生さん、教員のみなさん、ありがとうございました。これからもいろいろと「対話」をよろしくお願いします~。