トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 掲載記事 > 「医人創造―鳥取大地域医療学講座の挑戦―」が、ファイザー医学記事賞で優秀賞を受賞! 2016/9/29

「医人創造―鳥取大地域医療学講座の挑戦―」が、ファイザー医学記事賞で優秀賞を受賞! 2016/9/29

昨年の医人創造の連載記事(山陰中央新報)がファイザーの医学記事優秀賞を受賞しました。昨年度、教室のさまざまな活動(教育、地域枠、イギリス家庭医、ロゴマークのコンペなど)を取り上げていただき、教室活動を一般市民に知ってもらうのに、とても役立ったと感じていました。山根記者にはじめてお会いしたのは、H27.8月の根雨小学校での地域体験ツアーの場面でした。地域医療教育への熱い想いを伝え、山根記者自身の中山間地での生活体験を聞いたことを懐かしく思い出します。その後、地方紙としては思い切った地域医療教育に関する連載記事を組まれ、それが結果的に今回の名誉ある受賞となりました。取材を受けた私たちもたいへんうれしく思っています。今後とも同新聞社の斬新な取組みに期待しています。(谷口)

2016.09.30掲載
2016.09.30掲載

35回「ファイザー医学記事賞」発表

報道関係各位

2016929

ファイザー株式会社

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梅田 一郎)は、929日(木)18時より都内ホテルにて「第35回ファイザー医学記事賞」の発表および贈呈式を行います。

本年度のファイザー医学記事賞には、20154月から20163月までの1年間に、一般読者を対象とした全国の新聞に掲載された医学・医療関連記事のうち、審査対象となった115点の中から、 次の6点(大賞2点、優秀賞4点)が選ばれました。(会社名五十音順・敬称略)

大賞 『がんと向き合う―あんしんネット '15'16 新潟日報社

報道部社会保障班

大賞 『一から分かる認知症』 北國新聞社

竹本 竹森 和生

優秀賞 『超高齢社会の医療 3 迷いの向こうに』 京都新聞社

南部支社 多和 常雄

文化部 高野 英明 松尾 浩道 吉永 周平

優秀賞 『医人創造~鳥取大地域医療学講座の挑戦~』 山陰中央新報社

伊藤 英治 山根 行雄 狩野 樹理

優秀賞 『生殖医療 命が始まるとき』 中国新聞社

生殖医療取材班

優秀賞 『夢をつかむ~筋電義手の子どもたち』 毎日新聞社

桜井 由紀治

本賞は、医学や医療の現実が適切な報道によって一般の人々に正しく理解されることを願い、1981年に「アップジョン医学記事賞」として設立されました。その後、何度かの名称変更を経て、今年第35回を迎えました。これまでに受賞した記事は190点以上にのぼり、そのうち50冊以上が書籍化されています。

選考は(1)着眼点、(2)構成、(3)的確でバランスのとれた情報、(4)啓発性、(5)感動・説得力の5つの観点から行われます。本年度の審査委員は次の4名の方々でした。(五十音順・敬称略)

岸本 葉子 エッセイスト

高久 史麿 日本医学会 会長

福田 祐典 厚生労働省大臣官房 技術総括審議官

道永 麻里 日本医師会 常任理事


ファイザー 受賞記事:http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2016/2016_09_29.html


山陰中央新報 受賞記事:http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=561473006