トップページご挨拶スタッフ紹介研究成果教育目標活動報告掲載記事実習報告教室員募集リンク
情報リンク -Contents-
鳥取大学医学部 地域医療学講座
〒683-8503
鳥取県米子市西町86
鳥取大学医学部
第二中央診療棟4階
■TEL:0859-38-6660
■FAX:0859-38-6662
■E-mail:
stani@med.tottori-u.ac.jp


トップページ > 活動報告 >  サイエンスアカデミーin Yonagoにて講座教官が講演しました(2016/10/8)

 サイエンスアカデミーin Yonagoにて講座教官が講演しました(2016/10/8)

 サイエンス・アカデミーin米子で大学外での卒前教育に関して講演して参りました(場所:米子市図書館、衛星で鳥取市図書館と中継)。
依頼者と相談して、講演の流れを写真のように設定しました。そこでまず、大学の卒前教育の現状を紹介し、教育目標分類(知識・技能・態度)と国民の受診動向を調べた研究(住民の中で大学に来る患者は1%未満)を使って大学外でも教育する必要性を説明しました。ポイントは、
・ 年々増加している「知識」を大学では限られた時間で伝えているが、プライマリケアの患者と出会いにくく想起・解釈・問題解決が弱い。
・ 医師になる前に患者が生涯利用する様々な医療・福祉の場を体験する必要性。
・ 「態度教育」の現場教育が不十分であり、大学のみならず種々の文脈をもった場を活用したい。
そこで、地域医療体験実習での協力施設におけるユニークな取り組み、後半では日野での臨床実習黒坂地区でのとりくみに関して紹介しました。最後に、大学と各医療機関との連携が課題であること、今回の学外教育が住民の医療への信頼向上に繋がるよう期待していると述べて終了しました。
参加者にはリピーターの方が多く、井上先生と朴先生の講演にも来られると思いますが、おそらく小生の内容以上に興味を持っていただけるのではと期待しています。